水窪の花火
令和4年9月~12月 · 17日 9月 2022
水窪の花火。三年連続で水窪まつりは中止ないし自治会単位での規模を縮小しての開催となりましたが、任期の最終年に花火を見ることができて良かったです。...

看板整備
令和4年9月~12月 · 14日 9月 2022
水窪の街の対岸にある「水辺の小径(こみち)」の看板が劣化や汚れでほぼ見えなくなっていたので、制度内で使用できる予算を行使して必要物品を購入し、許可をいただいた上で簡単に補修をしました。素人の仕事で、近くで見ると粗が目立つので遠くから見てほしいです。。...

【大野・大沢集落】生活道の整備
令和4年9月~12月 · 10日 9月 2022
大野・大沢集落の自治会有志の方々による生活道整備(落石防止柵設置・総延長25m)に呼んでいただきました。大野・大沢に向かう林道は、雨が降った後はいつもどこかしらに石が落ちているような道ですが、市内の林道路線数が多く、公共の予算も限られている中で、十分な維持補修がどうしても難しいのが現状になっています。...

山ビルバスター
令和4年5月~8月 · 28日 8月 2022
NPO山に生きる会が実施する登山道のヒル取りに同行しました。今回は山住神社のかつての参拝道でもある山住古道で実施しました。私を含め8人が参加し、計600匹弱を捕えました。私の成果は73匹でした。...

地域美化・整備
令和4年5月~8月 · 22日 8月 2022
小道沿いの壁に埋め込まれた旧街道をイメージしたイラストの汚れを少し掃除してみました。 誰の領分なのかよく分からない部分や直接生活に影響しない部分に労力をかけることは、マンパワー的にも今後もっと難しくなっていくと思いますが、そういうものこそ、意外と目立つところにあるというのが難しいところではあります。

本日の活動
令和4年5月~8月 · 11日 8月 2022
つぶ食いしもとさんのお弁当詰めのお手伝いをしてきました。カラの容器をたくさんの品数で埋めていくのが目にも楽しいです。 コキビご飯をはじめとした雑穀料理がたくさん詰められています。雑穀料理もじゃがたもクルミ和えも、この地域ならではの素材とレシピですので、水窪にお越しの方には是非味わってほしいですね。...

矢筈山ほか
令和4年5月~8月 · 07日 8月 2022
NPOこいねみさくぼの農作業(黒小豆植え)に参加したのちに、登山道整備がてら矢筈山(通称:ケツ山)に登ってきました。予想はしてましたが、案の定、ヒルが多かったです。ズボンの裾を靴下に入れて、足袋を履いてしまえば全然気にならないですが、それでも複数のヒルが迫ってくる様子を見るのは焦ります。...

根集落
令和4年5月~8月 · 21日 7月 2022
水窪ダムからさらに上流へと進んだところにある地双(ちそう)地区の根(ね)集落を訪れました。昭和42年の時点で、18世帯90名が暮していた記録がありますが、現在は人が住まなくなって久しいです。...

水窪と今田集落(佐久間)を結ぶ道
令和4年5月~8月 · 11日 7月 2022
水窪から佐久間の今田集落・野田集落へと続く旧道を歩きました。池の平登山道を峠まで辿って、そこから今田集落方面に分岐していきます。池の平登山道は、飯田線が現在の水窪駅を通るルートに迂回する前、天竜川沿いに白神(しらなみ)駅が存在していた時、水窪から歩いて白神駅に行くためにも利用されたそうです。どんなに頑張っても2時間はかかると思うのですが、学生が修学旅行に行くために歩いたというのだから驚きです。 今田集落に続く旧道を歩く人は、現在はおそらくほぼいないですが、道跡は残っていました。旧道歩きをしていると、山に想像以上に生活道や仕事道が張り巡らされていたことがわかって面白いです。

ケーブルテレビ取材
令和4年5月~8月 · 02日 7月 2022
ケーブルテレビの浜松市広報番組にて、水窪の山と地域おこし協力隊の活動について取材してくださいました。山に生きる会の理事長である熊谷さんにも同行していただき、登山道整備や山をフィールドにした小中学校の地域学習に尽力されている地域の方々の取組を紹介させていただきました。...

さらに表示する